優しさのある治療|浦安市の歯医者|わかば歯科クリニック

 
電話番号:047-350-3718

 

 
新型コロナウィルス対策

痛みのある等の急患の患者様に関しては、随時受け付けますので、お気軽にご連絡ください。

優しさのある治療

HOME | 優しさのある治療

優しさのある治療

▼ボタンをクリックすると、それぞれの項目に移動します。

患者さんと向き合う治療

「歯医者は苦手」。
そう思っている方も多いかもしれません。
理由は人それぞれあるかと思いますが、原因のひとつとして『患者さんと医院側とのコミュニケーション不足』が挙げられると思います。
こんな経験ありませんか?

患者さんと向き合う治療
  • 勝手に高額な歯を入れられた
  • 何の治療をしているのかわからない
  • 初診で口の中を見せた途端「どうしてこんなになるまで放っておいた!?」と怒られた

 
いずれも不安になってしまうことです。
当院では、まず患者さんのお口に関するお悩みをお聞きしたうえで、最適な治療法を提案いたします。

無痛治療への取り組み

治療の際に行う麻酔。
その針を刺す瞬間や、麻酔液を注入している際に痛みを感じる方が多いようです。
当院では、麻酔の際の痛みを出来るだけ軽減する取り組みを行っています。

無痛治療への取り組み

麻酔の痛みを和らげるテクニック

麻酔の痛みを和らげるには、以下の点が重要です。

  • 出来るだけ細い麻酔針を使用する
  • 麻酔液の温度を、痛みを一番感じないといわれる体温と同じ37度にする
  • 麻酔液をゆっくりと一定速度で注入する
  • 表面麻酔(注射の針を刺す部分に塗る麻酔)を併用する

痛くない麻酔とは

当院での麻酔の種類

◎通常の麻酔

通常の麻酔でも、なるべく痛みが出ないよう心掛けています。

◎電動麻酔器の利用

電動麻酔器を利用した麻酔です。
電動麻酔器は、細い針でもゆっくりと一定の速度で麻酔液を注入することができるので、麻酔時の痛みを少なくすることができます。

2種類の電動麻酔器
2種類の電動麻酔器

◎セデーション(静脈内鎮静法)


主にインプラントなど、手術を伴う治療の際に行う麻酔です。

セデーションは全身麻酔とは違い、完全に意識がなくなるのではなく、

うとうとし、指示には従え、軽く入眠しても呼びかけで目を覚ます

状態となります。そのため、リラックスした状態で手術を受けていただくことができます。